ビールとバーボン漬けの日々2 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

成城石井Booker's

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

今日の樽ビール
◯富士桜高原ヴァイツェン・ボック08
◯ベアードビールDouble IPA
◯ベアードビールImperial Stout 2009
◯Stone BrewingI.P.A
◯Stone BrewingArrogant Bastard
◯Speakeasy BrewingHunters point Porter』font>』

Bar Sals お知らせ!!
◯明日土曜日は貸し切りのため通常営業はしてません。
◯日曜日はお休みです。
◯月曜日は私用でお休みします。
火曜日からは普通の営業になります、よろしくおねがいします。


IMG_5924130.jpg

製品が生まれる時は色々な人の思いが詰まってる。
バーボン界であまりにも有名なボトル、Bookersが生まれた時も会社と
Bookersのバーボンに対するストレートな思いが入っていたはず。
2004年にBookersがこの世を去った時、発売されたボトルがある。
上の写真の右側である。
偉大な人物の為に作られたボトル。そんな思いが込められている。

そして今回発売の息子Fred Noe Select。
このボトルにはこれを実現させた、成城石井の担当者、そして息子、
Fred Noeの並々ならぬ思いが入っている。
担当者、KT、はアメリカでも発売されていない、息子の顔入りラベル
を実現させてしまった。ということは簡単ではない。
品質、味、看板、全てをFred が引き受けた事の証明だからだ。

また、Fredも簡単に親父が作った偉大なブランドのボトルに自分の顔
を軽々しく載せるはずもない。かなり考えたはずである。
そしてそれを扱うKTさんの事を、最終的には信用してオッケーの許可
が出てるはず。約一年。

そんな2人の思いが詰まったボトル。今回のボトリングは嬉しい!!
日本で飲めるんだから余計嬉しいじゃないか。

Bookers,ありがとう!!

それが、『Booker Noe Fred Noe Select Seijyo Ishii』スペシャル。
成城石井Bookers

下の写真はJim Beamの原酒。
この樽から出て来たものが、このまま今度のボトルに入っている。
写真は数年前の物だけどね。美味しかったっす。原酒。

IMG_8543130.jpg

スポンサーサイト

2009.01.30 | | コメント(0) | サル日記

Apple Man Pie

本日はちょっと時間がないので、Jim Beamのお話を一旦中断。
明日から続けます。

新作スイーツ・ビールを使ったデザート、サルズオリジナルApple Pie
の紹介です!!
富士桜高原の美味しい、ヴァイツェンボックだけで!、煮込んだ
この時期美味しいリンゴを一個ずつパイで包みました。
ほのかなビールの味、シナモン、リンゴ、かなりいけてます!!

アイスと一緒にどうぞ。

Beer Apple Pie
IMG_5886129.jpg

なにやらへんな『ゆるキャラ』まで誕生しました。
リンゴマンらしい。こいつもお店でご覧ください。

IMG_5903129.jpg

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.29 | | コメント(0) | サル日記

Booker Noe's

IMG_5860128.jpg

Jim Beamのバーボンは代々ビーム家が作って来た。その5代目蒸溜責任者
がBooker Noeだった訳だ。まあ、本当はその前に長くCarl Beamが長くその
蒸溜責任者をやっていたけど、家系のゴタゴタというか、何と言うかでボトル
にも会社の歴史でもあんまりふれてない・・Carl's Choiceというボトルも
あったんだが、今ではBeam's Choiceと変えられている。

そして5代目蒸溜責任者となったBookersなんだが、1988年頃に画期的
な商品を発表する。それが樽出し、原酒のままボトリングされた、
『Bookers True Barrel Bourbon』通称、『Booker Noe's』

当時としては画期的な新商品、Small Batch Bourbonの誕生となる。
今のプレミアムバーボンのブームを作る歴史的なボトルだ。
その時息子のFredは31歳。Bookersのボトルに自分の顔が載るとは
まだ知る由もない。

それが、『Booker Noe Fred Noe Select Seijyo Ishii』スペシャル。
成城石井Bookers

続く

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

今日の樽ビール
◯富士桜高原ヴァイツェン・ボック08
◯志賀高原House I.P.A 08
◯横浜ビールI.P.A
◯Stone BrewingI.P.A
◯Stone BrewingArrogant Bastard
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08』font>』

2009.01.28 | | コメント(0) | サル日記

Jim Beam

IMG_4040127.jpg

言わずと知れたバーボンウイスキーでは世界最大の会社。
Jim Beamである。
親会社は、Fortune Brandsと言って、世界4位の酒造メーカーである。
俺らが思ってるより田舎の会社じゃありません。すんげーデカイっす!!

バーボン蒸溜所だけでも、アメリカ3カ所、カナディアン1カ所、ラフロイグ
なんかも所有しちゃってます。

そこの会社のメインブランドがバーボンウイスキー世界売り上げナンバー1
のJim Beamです。Beamの歴史を語り出すとすごく長くなるのでちょっと
短くしますが、基本的に代々200年以上Beam家がウイスキー作りに
関わって来てます。その第7代蒸溜責任者に偉大な、Booker Noeを父として
持つ、Fred Noeになる訳です。

上の写真は彼のその立場についた時記念に発売された,Jim Beam の新作
Distillers Series 7years Jim Beamです。
7代目だから7年熟成なのかな?たぶんそうだろうけど、違うか。

そんな偉大な人がこの度、日本の成城石井とコラボですんごいボトル
を作りました。なんとお父さんの名前が付いた、あの、Bookers Noeに
自分が選んだ原酒をこのためだけに詰めてスペシャルボトリング!!

それが、『Booker Noe Fred Noe Select Seijyo Ishii』スペシャル。
成城石井Bookers

そのボトルの紹介は明日!(銀行に行かなきゃ行けないんで・・)

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

今日の樽ビール
◯富士桜高原ヴァイツェン・ボック08
◯志賀高原House I.P.A 08
◯横浜ビールI.P.A
◯Stone BrewingI.P.A
◯Stone BrewingArrogant Bastard
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08』font>』

2009.01.27 | | コメント(0) | サル日記

1/26
週末に無事終わりました、
『Whisky Fest in 東京 2009』

今回はいままで、参加してきたウイスキーのイベントに、初めて講師として
バーボンのマスタークラスを一時間担当してきました。いや~緊張しますね。
まったく映像とか資料出しが出来ない小会場でのトークだけ一時間。
みんなはどう聞いてくれたんだろう?

IMG_5763126.jpg

間に3分ぐらい休憩いれて、メーカーから協賛頂いたウイスキーをもうちょっと
配れたら良かったと思う。反省。

今回はアメリカでのバーボン最新事情、それとココまで来た歴史、等を交えた
話にしました。結構最新の情報をお届け出来たはずです。マニアックな。

協賛してくれたメーカーは、
『Maker's Mark』
『Jack Daniel's Single Barrel』
『Gentlemen Jack』
『Woodford Reserve』
『Four Roses Single Barrel』

IMG_5755126.jpg

を提供してくれた、サントリー、ブラウン・フォーマン、明治屋、キリン、そして
協力で成城石井。本当にありがとうございました。

やっぱり会場で目を引いたのが、新製品の成城石井の『Booker's』かな。
このバーボンについては明日詳しく書きます。

IMG_5794126.jpg

モルトが多い昨今のウイスキーイベントなので、やっぱり新作バーボンは嬉しい。

明日から細かくリポートします。

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

今日の樽ビール
◯富士桜高原ヴァイツェン・ボック08
◯志賀高原House I.P.A 08
◯横浜ビールI.P.A
◯Stone BrewingI.P.A
◯Stone BrewingArrogant Bastard
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08』font>』

2009.01.26 | | コメント(0) | サル日記

LODGEはいいよね~

    IMG_5737.jpg

本日『Whiskey Fest in 東京』に出席のためBAR SALSお休みします。
よろしくおねがいします。

昨日またまた所用で志賀高原の佐藤さんとなぜか中目黒のTaproomで
色々とお話し合い。まあ、ビール飲んでた訳です。仕事前に・・
そしてやっぱり店に帰って来たら結構酔ってたね!えへん!

ビール美味しかった。串揚げも。

写真はたいして意味ありません。
毎朝使ってるやかん?です。
5キロ以上あります。重いです。かみさんは片手で持てません。
不便です。
でも、おいしいの。お湯が。なにか違うのよ。味がね。
アメリカのLODGEって老舗の鋳物屋さんなんだけど、
ダッジオーブンで有名な所ね、ここが鉄が分厚くて最高に
美味しいものが出来るの。使ってみよう!!

ちなみにこのやかんの中身はサビサビなんだけど、それは味に
出ません。本当です。おいしのよ、コレでお茶いれると。

banner_04.gif 応援よろしくお願いします!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.24 | | コメント(0) | サル日記

今日からバタバタ・・

なにやら世間はバレンタインビールが続々と発売。
面白い事になってます。インペリアルスタウトいっぱいあっていいね。
ちょっと前は3、4社しか無かったけど、最近は飲み比べ出来るもんね。
良い時代ですね。

原稿書き〆切・・現実逃避・・

ホルモン焼き食べにいきたい・・

ヘッタさんとこに遊びにいきたい・・

ベーコン仕込みたい・・

スロットカーいじりたい・・

WRCの中継がJsportsから消えた・・今年の楽しみが一つ消えた。
でもいいの、Nascarの中継が全戦あるから。
いつかWest Coastでやってるレースを生で観たい。

・・・

仕事しよう・・・

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.22 | | コメント(0) | サル日記

第2回 Whisky Festival in 東京

     IMG121.jpg

今週末ですね、青山ダイヤモンドホールで行われるウイスキーのイベント、
『第2回 Whisky Festival in 東京』
色んなメーカーの展示ブース、試飲ブース、マスタークラス、それらが
入場料3500円で味わえます。マスタークラスは別料金ですが。

自分も実は主催者にアメリカのウイスキー事情を語ってください。と
頼まれたので一時間ですが、アメリカンウイスキーの最近の動きについて
マスタークラスを一つ持つ事になりました。
まあ、アメリカンウイスキー飲みながらゆるい感じで行われると思いますが。

バーボン、アメリカンウイスキーに興味ある方は是非会場にて。

詳しくはここ→Whisky Festival 2009

そして自分のトークセミナーは12:45~13:45からなのでこちらもよろしく!!

今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯横浜ビールI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯Port BrewingHigh Tide FresHop I.P.ASals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.21 | | コメント(1) | サル日記

日常

     IMG_2957120.jpg

ROOTS
ビルボード東京に大好きなバンド、Roots来たので日曜に六本木。
見事に中目黒からの電車に乗り間違え。渋谷からタクシー。何回
行ってるんだ、六本木?!未だに電車が覚えられない。まあ、
あんまり気にしてないんだが、迷子になったら迷わずタクる!

日本にくるたびに行ってるので、Rootsを観るのも4回目。過去2回
は寒い講演内容もあり、今回はどうだろう?と思いつつ・・
実は彼らはコレを最後にライブツアーをしばらく中止するらしい。
ライブメインだったバンドだけにちょっと残念。

そんな事も考えながらスタートしたライブは初っぱなから最高潮
の歌いっぷり、かっこいいです。でも会場の雰囲気か立ち上がる気配
が前列の方に無く、バンドもちょっと不思議空気。
しかし中盤からはあの独特のラップと音楽にさすがに座って観ていられ
なくなってみんな立ち上がって飛び跳ねてましたが。
いいね~ライブ!汗かきました。

いままでのRootsライブで一番いい感じだったな!また来て欲しい。

Baird IPA Fest
楽しみにしてたベアードIPA10種類飲み比べ。
大人数で行っていっぺんに飲み比べしてみる。メニューを見ずにまずは
飲んでみると、見事に好き嫌いが分かる。その後でメニューを見ると
なんと、苦手なIPAはみんなリアル系。100%で。
やっぱりアメリカンIPAのキレはガスの影響もあるんだろう。香りがガス
によって鼻に運ばれてくるのが個人的に好き、ガスのすっきり感が個人的
に好き。これは全部個人的な意見なんでね。

キレてるビール、キレてないビール、全て個人的な感想です。
キレてるビール#1、ブルワーズナイトメアーライIPA
          コロンバスIPA
俺はこの2種類と、Rising Sunが一番キレてて好きでした!!

串揚げ大好き
中目黒の串揚げに行って来た。3時からやってくれてるありがたい店。
行ってみると、『4時からっすね』、と軽く言われたので時間をつぶす。
どうしても串揚げな気分の俺。またまた4時に行ってみる。なんとか
入店を許され、やっと美味しい串揚げにありつく。
今時なかなか見れない接客加減でした。笑顔が欲しい人にはまったく
おすすめ出来ないお店です。俺は平気だけど。
だって、安くて美味しいから。
また、行きたいな~残りの種類約半分を今度制覇してやる!!
チーズ揚げが食べたい。

あ、これ全部日曜一日の行動です。

今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯横浜ビールI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯Port BrewingHigh Tide FresHop I.P.ASals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.20 | | コメント(2) | サル日記

お猿の試飲会

今回は前回も好評だった、『Southern Tier』の特集、
いつも人気のこの醸造所は今回2回分のテイスティングが出来るように
仕入れしました。そこで、第2回の今月の月末の試飲会はネットで2名
募集します。
日時:1月31日(土)19:00~21:00ぐらい
場所:Bar Sal's 鷺沼
条件:横のお店のメールアドレスに、氏名、住所、連絡先を書いてもらって
   こちらから連絡したあと、料金の\6000をお店、又は、銀行振込
   出来る方。お待ちしてます。

さてビールの紹介、
『第8回お猿の試飲会:Southern Tier』
IMG_5710119.jpg
今アメリカでかなり注目されてる、この会社のImperial Seriesを6本
揃えてみました。
pumking Imperial Pumpkin ale 9%
cherry saison Imperial Oak Aged Cherry Ale 8%
gemini Imperial Blended Ale 10.5%
creme brulee Imperial Milk Stout 10%
oat Imperial Oatmeal Stout 11%
jahva Imperial Coffee Stout 12%

IMG_5719119.jpg
こんな感じです。
かなりレアなビールを揃えてみました。
個人的にはpumkingが一押し。

飲んでみたい!っていう方は是非メールください。

今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯横浜ビールI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯Port BrewingHigh Tide FresHop I.P.ASals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

IMG_5729119.jpg

2009.01.19 | | コメント(0) | サル日記

Old & New

本日サルズは貸し切り営業となってます。
よろしくおねがいします。 
   

    IMG_570117.jpg

昨日は世田谷のボロ市にちょこっとだけ行ってみました。
鷺沼から10分ぐらいで行ける所なのに、実はいままで行った事が無かった。
人混みが苦手なんで2時間ぐらいしかいなかったけど。
まあ、ぶらり途中下車の旅、みたいなもんです。

昔だったらちょっと気に入ったらすぐ買ってたんだろうけど、今はまだ
大掃除中の身なんで何も購入しないで帰って来ました。
と、いうか今すぐにでも、我が家の物置の物を持っていってお店が2、
3軒出来てしまう程。

その中にこんな物もありましたよ。
初代Sony Walkman
20何年前のだ?買ってはいない。そんなお金なかったし。
たしか中学の時に誰かに譲ってもらったんだと思う。親戚に??

でも大事に使ってた。Snake Man Show、YMO、Billy Joelなんかを
聞いてたな~Shogunも好きだった。

そして手前がこの前我が家に来た、最新型の移動音楽再生機。
この子一個に何個分のテープ(カセット)が入るんだろう?
昔は結構悩んでどのテープ持っていこうか悩んだな~
LPからのダビングだったな~

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.17 | | コメント(0) | サル日記

Port Brewing High Tide

       IMG_5694115.jpg

I.P.A
しつこいようだけど今月まだまだ続きます!
そしてここで大型IPAが登場、去年人気ナンバー1に選ばれたサンディエゴ
『PORT BREWING』、からものすごい量のフレッシュホップを使った、
『HIGH TIDE Fresh Hop I.P.A』を樽で出します!!

ここからは実際会社のHPにある情報をメインに。
秋の収穫、フレッシュホップをとにかく早く運んでビールに入れる。
入れるのも通常の量じゃない。
朝3時から始まる特別スケジュールのシフトから48時間連続で
醸造される。そしてホップは空輸されてきた、81キロのウェットホップ!

The recipe is very simple and basic with an emphasis on the variety
of hops we select each year. Lately, we have selected Centennial
and Chinook hops for our High Tide IPA. We used Centennial at the
end of the boil and Chinook for the Dry Hopping. Now that we have
brewed High Tide, we will sit and wait for the ultra High Tides of Fall
to arrive knowing full well that we have sufficient stocks of great
beer to get us through the flattest of sessions. We hope you'll stock up too.

Malts- Two Row

Kettle Hops- Amarillo Pellets

Whirlpool- Centennial Fresh Hops

Dry Hop- Chinook Fresh Hops

Yeast- White Labs- Port Brewing Proprietary Yeast Strains
Original Gravity- 1.062

Terminal Gravity- 1.012

6.50 % ABV

とにかくアメリカでも貴重な限定ビール、ちょうだいよ~
といった感じの交渉の末、20リッターもらってきました!!
ありがとう~

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

新春I.P.A祭りです。
樽生では6タイプのホップヘッド用ビール(ホップ馬鹿用)
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯Port BrewingHigh Tide Fresh Hop I.P.A』alc6.5%Sals個人輸入

そしてその後も、
ベアードダブルIPA,横浜ビールIPA,Three Floyds Alpha King
とずっと続きます。

ビンス!ありがとうね~、大事に飲みます!!
IMG_29131115.jpg


2009.01.15 | | コメント(2) | サル日記

High Tide、Barton

Hop Stoopid終了!おいしかった!!
でもまだまだやばいビール開けます。こんなの届きました。
Port BrewingのかなりイケてるIPA、
『High Tide I.P.A 』Freshop IPAともいいます。
飲まないと損だよ、ここのビールは!!

IMG_864014.jpg

またまたなニュース。
もう今更珍しく無くなって来た感があるが、会社が売られ、会社が買われる。
時代の中で幾度も繰り返される訳ですが、それがバーボンの蒸溜所だったり
すると経済に興味がなくても心配します。

今回は日本ではあんまり輸入されてないブランド、Barton Distillingが親会社
のコンステレーションに資金調達のため売られました。
まあ、幸か不幸か、ライバル会社のサゼラック、Buffalo Traceの親会社ね、
が今回は買った訳なんですが。

数年前に、Jim Beamの親会社がメーカーズマークを買った感じかな。
今回も敵対的買収とかではないのでそんなに心配はしてないけど。
でも考えられる事はたくさんある。

・今バートンにあるブランドが個別に売却される。
・会社の即転売。
・雇用の減少。部署の閉鎖。
・最悪蒸溜停止。
・現状そのまま(利益はかなり出てるブランド)

まだ、なんとも言えないけど、なんでも起こりえるのが会社売買。
今は見守るしか無い。
今年には新しいビジターセンターも開く予定。
Bartonは俺も思い入れがある蒸溜所。ここの人達は特別みんなに優しい。
いつもケンタッキーでお世話になってる。
昔発売してたVery Old Barton BIB 100 Proofはオヤジの会社が輸入
してた事もあって、大学時代に自宅で飲んでた事もあった。
これが美味しいのである。出来たら変わらずこのままでいてほしい。

今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯Port BrewingHigh Tide FresHop I.P.ASals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon
photo112.jpg
左:現在のVery Old Barton 100proof
右:過去のVery Old Barton B.I.B 100 proof
  オヤジの会社(三国コカコーラ)が輸入してた時代の物。
どっちも旨い!!

2009.01.14 | | コメント(3) | サル日記

ビール写真の時代?

IMG_5548113.jpg

ビールが認められた。写真の話ですが。
昨日の渋谷アップルストアで行われたPhoto Contestでビールの
写真が参加者達から選ばれたナンバー1になりました。
嬉しいですね~、素直に。

自分はビールの写真10枚、という分かりやすいテーマで参加。
と言っても、一般の人が画面でビールを見ても、『??』って
反応しか帰って来ないんじゃん、って半分以上思ってましたが。

会場にいた人の半分以上がビール好きだったって事なのかな~?
そうかも知れない。でもとにかく『ビール』っていうジャンルで
写真展も可能、っていう事の証明にもなりました。

今度、その10枚をプリントしてサルズに展示しましょう。

いや~嬉しいな~、ビールの写真がまったく一般の人達に
受け入れてもらえて、これからもどんどん写真撮っていきましょう!
1位の賞品の『iPod shuffle』も(PRODUCT)redで嬉しい。

この季節の一押しドリンク
☆サルズだけの『バーボンモカミルク』ホットで最高に美味しい!
 モカコーヒーの味と香りをバーボンでゆっくり抽出してミルクで割ります。
 度数の高いホットな飲み物で身体もポッカポッカです。

今日の樽ビ-ル、『新春IPA祭り2008』開催中
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.13 | | コメント(0) | サル日記

BEER is ART

IMG_3432111.jpg

本日、日曜日もはりきって営業してます、明日は休みです。

写真にかかわり始めて24年ぐらい。
高校生の頃にカメラマンになりたくて、それまで貯金してきた
全財産をはたいて、当時の最高級グレード、Canon New F-1をレンズ
とセットで買ったのを記憶している。
理由はレースに必要なシャッター優先機能が当時、絞り優先が得意
なNikonときっちり分かれていたため。
それ以来キャノンを使っている。

その後、プロとしてカメラで生活して16年ぐらい。ずっとバイク畑
できたけど、自分の好きな、蒸溜、醸造の写真ばっかりになってきた。

そしていままで写真にかかわってきたのに一度も、コンテスト、
写真展、に参加、出品、した事がない。実はちゃんといままで
撮って来た写真はほとんど持ってない。仕事って割り切ってたので
そんな感じにきたんだけどね~ギャラ貰えればそれでオッケー。
ってな感じだったし。

それが今度いきなり写真コンテストに出品します。かなり突発的に。
それも自分のテーマはビール。そう、BEERです。
いいのかな~

コンテストはかなり簡単な物で、Apple Storeに自分の撮った写真
を10枚持って行って、そこにいるお客さん(たぶん)の3時間ぐらいの
人気投票。(たぶん)たぶん、店内の画面に色んな人の写真が流れる
んじゃないかと、勝手に思ってる。

一般の人はビールの写真を見て、嬉しいのか?楽しいのか?理解出来るの?
どうなんだろう??
ビールは芸術です、芸術は理解出来ないものが多い。
でも理解できないビールは困る・・・何書いてるんだ、オレ。。。。

ま、理由はとにかく明日、
1月12日(月)の、1:00から3:00に、Apple Store Shibuya
公園通りビルで開催されますので、一票入れに来てください。
ビール写真、どうなんだろう?


今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.11 | | コメント(0) | サル日記

週末営業、Le Mans

IMG_547019.jpg

今週末は世間的に3連休!スキーとか良さそうですね!
そしてサルズの営業は通常日曜休みなので、毎回こういう連休は
日曜日は営業して、休日の月曜日をお休みさせていただきます。
なので、
10日・土曜日、11日・日曜日、営業
12日・月曜日(祝日)休み

となります。よろしくおねがいします。

そして気付いた方もいらっしゃるかもしれない、小さな変更
この記事の横のインフォメーション、で新年からお店の営業時間
が変わっていたのです。いままで、7時から1時だったのを、
午後6:00~0:00に変更しました。早くから来たいというお客様
が多いのと、深夜の来客が時代と共に減って来てるようなので。
よろしくおねがいします。

写真は本文とまったく関係ないです。
実は23年ぶりに発見した写真、ちょっと嬉しくて複写。

当時高校生だった1986に撮った写真。
リバーサル(スライド)で撮ってるのが不思議だが、たぶん発色
がいいから選んだんだろう。なんせ、23年前だからあまり記憶
が定かではない。

当時かなりのレースオタク、というか、マニアだったのでおもだった
F-1、や、モトGPには通ってたが、ルマンにもどうしても行きたくて
バックパック背負って、電車でフランスに行って、バスでルマンに
行った記憶がある。もちろん宿に泊まるなんてない、野宿の旅。
今はできないな~、当時なんでそれが普通だったのかもわからん。

まあ、24時間レースの観戦なんて観る側も耐久観戦だからな~
とにかく写真があった。嬉しい。カビが発生してるけど・・

興味ある人に、写真は1986 Le Mans 24 Hour Endurance Race
これはレースも終盤だったような気がする、
カメラの道具も技術も未熟な時代の撮影ですが・・
1986 Rothmans Porsche 962C , Drivers Derek Bell,
Hans Stuck , Al Holbert。

ですよ~。楽しかったな~ピット上の観戦。
あんまり詳しく覚えてないけど・・・23年前だし。

やっぱり写真っていいな~ずっと残るし、カビには注意しましょう!!

今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.08 | | コメント(1) | サル日記

Morning Coffee ??

IMG_535618.jpg

自分はじつはあんまりコーヒーが飲めない。
いや、昔は部屋に(大学生頃)サイホンがあって、アルコールランプ
で温めて、かきまぜて、香りを楽しんで、ってやってました。
でもオヤジ臭いかも知れないが、最近は胃の調子が良く無くてコーヒー
はもたれるのです、胃が。

昼間調子がいいときはたま~にスタバとか飲むけどね。
なのでもっぱらお茶派です。と、いってもリプトンのT-バックで満足
な人なんだけど。

でもビールとなると話は別。
コーヒー大好き!!IPAの次に好きなスタイルがこのコーヒー入りの
スタウトっていう分類。もう無条件に好きかも。
確かにコーヒーの入ってないスタウトも大好き!ローストされたモルト
がビールになって、コーヒーのような、チョコレートのような香りを
出すのがたまらなく好きです。

そしてその決定版が、やり過ぎなぐらいコーヒー、又は、本当の
チョコレートを使用してるビール。これがやり過ぎてて美味しいのです。
なので見かけたら絶対に買います。

日本ではもう何と言っても、常陸野Nestさんが出してる、
『Espresso Stout』が一番だと思ってます。あれは旨い!
元々アメリカに輸出してた用のレシピだったんですが、最近日本で
売られてよく飲めるようになった。やっぱり初めはああいうの日本で
受け入れられなかったのかね?数年前サルズで初めて出してもらった時
にはお客さん大絶賛だったけど。

アメリカではかなり多くこの類いのビールが出てて実は人気がかなり
高い。代表的には、やっぱりAlesmith Speedway Stout, Founders
Kentucky Breakfast Stout, Terrapin Wake and Bake Coffee Stout,
まだまだあるけど、この写真のBell's Java Stoutもそのひとつ。

開けたとたんコーヒーの香りがフワ~んとして食欲?そそります。
そしてラベルもかわいいです。タイプです。

もうじき日本も独特な訳分からんチョコレートが乱立する時期。
そしてチョコレートスタウトもいっぱいでてくる時期でもある。
できたらチョコレートスタウトには本当にチョコレートを使って
欲しい。Samuel AdamsのChocolate Bock, Southern Tier Choklat,
Stone 12th Imperial Chocolate Oatmealとかと一緒にね。

だってチョコレートモルト使ってるから、とか書いてあるけどそれ
は普通のスタウトだってそうだからな~一般の方々はそれ分からんし。
チョコレートがコーティングされたモルトかと思うじゃない、
麦チョコみたいなやつ?

IPA祭りと同時にアメリカの醸造所のIPA-Tシャツ、
IPAパイントグラス等をサルズ店内で大セール中!!
この機会にこれからのビアフェス用のシャツを
ゲットしてください


今日の樽ビ-ル
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

2009.01.08 | | コメント(0) | サル日記

More Hops ??

只今、サルズではIPA祭り開催中。

IMG_538716.jpgIMG_538616.jpgIMG_538316.jpg

正月は最近日本で発売されたこんなIPA達も飲んでみました。
アメリカのその州からはめったに出ないような小さい会社の
ビール達。飲めるだけ感謝しなくちゃいけません。

何回か書いてるけど、アメリカには約2500の醸造所があります。
そのほとんどがたぶんボトリングもしていないような小さい会社です。
だからボトリングしてるだけありがたい事なんです。我々には。
遠くでも飲めるからね。

でもやっぱりこんだけの醸造所がみんな美味しいビール作ってる
とは限らないんだな~
今回の俺の好みでは真ん中のビールが良かった。
その他のビールも違う人には美味しいのかも?好みはそれぞれだから
あんまり評価はかけないけど。

一つのスタイルのビールも色んな作り手がいて、複雑なもんです。
サルズでは好きな物だけだしてます。その他の醸造所の物も今年は
積極的に飲んで試して行きたいです。

この後、ベアードのダブルIPA,横浜ビールのIPA,と続きます。
その他の会社、オゼIPA、箕面IPAと出して行きたいけど今月ずっと
IPAになっちゃうのでさすがに全部は出せないのが辛い。
どっかの会場でIPA限定のビアフェスでもやりたいとこだね。

今年はhopが来る予感。
ベアードも今月はIPA祭りで10種類ぐらいIPA作ってるし。
これは俺も行ってみたい。

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

新春I.P.A祭りです。
樽生では6タイプのホップヘッド用ビール(ホップ馬鹿用)
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

そしてその後も、
ベアードダブルIPA,横浜ビールIPA、Port Brewing High Tide IPA,Three Floyds Alpha King
とずっと続きます。


2009.01.06 | | コメント(0) | サル日記

2009新春初笑いI.P.A祭り

1/4
さ~て正月ボケな、昼から飲み過ぎな、でろ~んとしたお休み感も今日まで。
明日からまたまた長~い営業な一年が始まります。
どんなウイスキー、ビールが今年は飲めるのか!?

サルズではやっぱりまたまたホッピービール、ホップ馬鹿の聖地を出すんだろうか?
Hop Stoopid Sanctuary (ホップ馬鹿聖地)として確立するべきか?

まあ、とにかく明日からの営業開始にはホップがそろい踏み、
題して、
『2009新春初笑いI.P.A祭り』(確かこんなタイトルだったような・・)

日米のこんなHop馬鹿御用達(毬花協会公認)ビール揃えました。
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

この中でみんなが、え?、って思ってるのがたぶん一種類。
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
08logo14.jpg

StoneのVertical Epicシリーズは毎年リリースされるベルジャンスタイルのビール
です。そして毎年会社でどんなスタイルのベルジャンにするかみんなで
会議するらしい。今年で7年目のこのシリーズ。どうも去年ベルギーに
行った時Duvel Triple Hopをもらったらしく、これで行こう!!ってなった
みたい。

なのでことしのVertical Epic 08.08.08はWest Coast Belgian IPA
なったのです。
さあ、これで納得行けたと思います。
品揃え全てホップ馬鹿向け、サルズの得意技、まったく品揃えのバランス
は考えてません。嘘です、品揃えは豊富に冷蔵庫に今年も揃えました。
黒、ベルジャン、バーレー、熟成系、80種類から選んでください。

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

で、ここからはStoneの公開してるこのビールのレシピ
なので、作りたい人は参考にしてください。日本では
自家醸造は違法なんでどこかのBOPに行ってやってみよう!!

もし自家醸造をやりたかったらまず法案を変えてかないとね。
Here is the homebrew recipe for this beer. The hops may be hard to come by, but I can say that we ran trials with many hop varieties, and they all worked! Some better than others, but if you dry-hop with a good high-alpha American hop, you are going to be happy with the results!
Here are the ingredients:
Grain: 
Pale Malt 87% 
Flaked Oats 6.5% 
Light Candi Sugar Syrup 5.5% (added to boiling wort) 
Blonde Candi Sugar Powder 1.0% (added to boiling wort)

Note that the idea here is to make a very pale, dry wort. Any light candi sugar will work, but stay away from any amber or dark candi sugars, and avoid any caramel or dark malts. Using the above ingredients and a long, low temperature conversion rest during the mash, we were able to get a terminal gravity of just under 2°P.
Hops:
Boil: 
Simcoe hop pellets 2.71 grams/gallon (.095 oz/ gallon) 
Amarillo hop pellets 2.71 grams/gallon (.095 oz/ gallon)
Whirlpool (or end of boil) for flavor: 
Ahtanum hop pellets 5.42 grams/gallon (.19 oz/gallon)
Dry-Hopping:
Simcoe hop pellets 2.71 grams/gallon (.095 oz/ gallon) 
Amarillo hop pellets 2.71 grams/gallon (.095 oz/ gallon)
We absolutely love the combination of Simcoe and Amarillo hops. This is what we used in the Stone 11th Anniversary Black IPA last year, and it turns out we liked the combination for dry-hopping this beer also. The Ahtanum we use in the whirlpool is a great hop, it’s the signature hop of our Stone Pale Ale, and provides a nice combination of citrusy, herbal and earthy flavors.
Yeast: 
White Labs WLP 570 (Belgian Golden Ale Yeast)
This is the first time we’d really used this yeast. It’s a good strong fermenter, produces a lot of phenolic and clove character, and doesn’t flocculate worth a damn. It was a bear trying to filter this beer. Feel free to use another Belgian strain if you want your beer to be more clear, but we liked the flavors that this strain produced!
And Here Are The Specifications: 
Starting Gravity 19.0°P (1.076 SG) 
Terminal Gravity 1.9°P (1.008 SG) 
ABV 8.9% 
IBU 65
The Brewing Process:
First, make sure you stock up on some good Belgian Ales to inspire you during your brew day. Houblon Chouffe, Lost Abbey Inferno, Urthel Hop It, (and Duvel Triple Hop if you can find it) will all work wonderfully! Add to this a nice plate of stinky cheeses and you’ll be living the dream.
Milling: 
Mill your grain using a medium grind profile. Don’t mill too tightly, the flaked oats will make lautering tough enough. We used American 2 Row malt, but Canadian 2 Row or Pilsner malt are both good substitutes. Heat your mash water up to boiling in order to drop out some calcium and flash off the chlorine in the city water, then let it cool down to strike temperature. We’re going to use a fairly low conversion rest temperature with this beer, so let the water cool down to about 160°F or so. If you like to use mineral additions, this is a good place to add them. Note that our brewing water is about 100 ppm hardness.
Mashing:
Mash in the pale malt and flaked oats with your mash water until you get 148°F mash. This beer has a long conversion at a fairly low temperature, designed to create a dry beer with a low terminal gravity, so maintain the 148°F temperature for 120 minutes. I never liked using burners on mash vessels during conversion, I was always afraid of scorching grain on the bottom of the pot and getting burnt caramel flavors in my beer. I’ve found that a 10 gallon insulated water cooler (what you see behind the bench of football games or in the dugout at baseball games) hold their temperature incredibly well, and there are homebrew suppliers who sell false bottoms designed specifically so these containers can be used as a mash/lauter combo vessel.
With such a long conversion rest, you not only have plenty of time to get your hops together, measure out the candi sugar, and get things ready for the next few steps, but you should also have time for some relaxation. So take some time to enjoy a brew! .
Lautering: 
After a 120 minute conversion rest, vorlauf (circulate) your wort by drawing the wort off the bottom and gently adding it back over top of the grain bed. Repeat this process until the wort is reasonable clear. This helps set the grain bed to clarify the wort by re-depositing the small particles (that could negatively affect your beer flavor and also clog up your lautering) back on the top of the grain bed. After the wort is reasonably clear (a little haze is OK, but clumps of grain are not), start transferring wort to the pot for the boil. When the wort level in your mashing vessel reaches about ½” to 1” above your grain bed, gently start adding sparge water that has been heated to 165-170°F. Again, boil the water first, then let it cool down to the target temperature. Maintain a liquid level about 1-2” above your grain bed by continuously gently adding sparge water. 
A note here about batch sparging, which is the technique of drawing the wort off until you pull the grain bed dry, then adding sparge water until you are over the level of the grain bed, and repeating the process until you are at kettle full. Yes, you will increase your extract recovery using this method, and it is easier than trying to maintain a liquid level over the grain bed while filling your kettle. But you are also oxidizing your grain bed by exposing it to air, which can reduce the freshness of your final beer. Also, when you pull until the grain bed is dry, you compact the bed, and adding more sparge water on top can cause stuck run-offs, though that problem is rare. I still don’t recommend batch sparging. 
Draw off wort until you reach your target wort kettle volume or your wort reaches 2.5°P. Going any lower in sugar concentration can result in extracting harsh flavors from the malt husks. 
About ½ way through the lautering process, start heating your wort in the kettle pot to boil. The idea is to be at boil ASAP after reaching your target kettle fill volume, and it never hurts to get a head start.
The Boil: 
After your wort has reached boil, add the Simcoe and Amarillo hops. This is also when you want to add the Candi Sugar. We like using the Candi Sugar in powdered or syrup form, the crystallized form is harder to work with to get dissolved efficiently in the boiling wort, but use whatever form you like, as long as it is light/clear and does not add any color to the wort. Honey and table sugar or dextrose can also be used. After the boil has stabilized, the wort chiller and fermentor are ready, take a break and have a brew. Don’t leave the boil unattended though! How many horror stories have you been aware of where the pot boiled over? What a sticky mess, doesn’t matter if you brew inside on the stove or outside on a burner, a boil over is no fun!
Whirlpool: 
After your boil is complete (at least 60 minutes, and hopefully you can measure your wort gravity), turn off the flame and add the Ahtanum hops. Stir them in and get the wort spinning so a nice trub pile forms in the bottom of the pot. Let the wort settle for 15 minutes or so, then decant off the clear wort through a wort chiller and into your fermentor (or use an immersion chiller, whatever method works best for you). Chill the wort to about 75°F. 

Fermenting: 
I recommend building a starter 1-2 days in advance when using any Belgian yeast. It works better for us, we get more complete fermentation in a shorter time frame. Add the yeast to the sanitary fermentor, before adding the wort. Hopefully you have enough yeast built up to get an initial cell count of about 25 million cells per ml wort after pitch. Fill the fermentor at 72-75°F, and mix the wort to aerate it (or aerate it using a more technical method if you have it). Allow the temperature of the wort to free rise as high as 80°F during fermentation. Rack the beer soon after it reaches terminal gravity, dry-hop it with the Simcoe/Amarillo blend, then age cool for a couple of weeks. Package any way you want to, and enjoy it immediately or save for aging as you see fit. The choice is yours.
And don’t forget to send us in a sample! 
http://www.stonebrew.com/epic/challenge/index.php

Bopで作ったらStoneにサンプルを送るのを忘れずに!!

2009.01.04 | | コメント(1) | サル日記

引きこもり

IMG_528711.jpg

正月は楽しく引き蘢り。まあ、ヒッキーというやつです。
お笑い見て、ビール飲んで,酒飲んで、焼酎飲んで、
楽しみは、部屋に引っ張り出した火鉢で(普段はありません)スルメ
ししゃも、マグロ、何でもありですが、炙って食べる。

なんかあっというまに4日終わるんだろうな~
また一年がんばろう!

というわけで、今から母親に頼まれたローストビーフの
仕込みに炭に火をつけなくちゃいけません。なんか仕事の延長
のような気もします。昼だけどビール飲みながらやります。

だって正月だし。飲んでても怒られないし。いい時期です。
だ~ら、だ~ら

banner_04.gif ココポチっとお願いね!!
Bar Sal's
さるめしも新しく始まりました!!

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

年明け2009年は5日の月曜日から営業開始です。
そしてサルズ恒例ですが、初営業からは、
新春I.P.A祭りです。
樽生では6タイプのホップヘッド用ビール(ホップ馬鹿用)
◯志賀高原House I.P.A 07
◯札幌カナディアンI.P.A
◯スワンレイクI.P.A
◯Stone BrewingVertical Epic 08 08 08
◯Greenflash BrewingHop Head Red
◯LagunitasHop Stoopid Double I.P.A』alc8.2%Sals個人輸入

そしてその後も、
ベアードダブルIPA,Port Brewing High Tide IPA,Three Floyds Alpha King
とずっと続きます。

2009年もお楽しみに!!

2009.01.02 | | コメント(1) | サル日記

«  | ホーム |  »

プロフィール

マイケル

Author:マイケル
Bar Sal's鷺沼、とCraftheads渋谷
の両店でスタッフを
募集しています!!
Craftheads Blog
↑ここをまずごらんください。
一緒に働こう!!

craftheadsをフォローしましょう
職業:バーマン、カメラマン、ウイスキーライターまあ何でも・・
----------------------
お店の情報はここ↓
Hours and Info Here ↓
Craftheads Blog
----------------------
Extreme Beer & Bourbon
Bar Sal's
:川崎市宮前区鷺沼3-3-12
Tel:044-870-5454
Open:Mon~Sat 5:00~11:00
        (だいたい)
Closed:Sun
-----------------------
Craft Pizza&Burgers
Extreme Beer & Bourbon
Craftheads
住所:渋谷区神南1-13-10 B1
電話:03-6416-9474
時間:火~金 5:00~00:00
  土日曜 3:00~22:00
  祝日 3:00~22:00
  定休日:月曜日

Address:1-13-10 Jinnan Shibuya
     Tokyo
Tel:03-6416-9474
Open:Tue~Fri 5:00~00:00
Sun. Sat 3:00pm~22:00
Holidays: 3:00pm~22:00

Closed on Mondays
----------------------

craftheadsをフォローしましょう
マイケル連載雑誌発売中
Lightning 1月号
今月はSDのブルワリー
Green Flashをレポート!!

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。