ビールとバーボン漬けの日々2 William Larue Weller

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

William Larue Weller

樽ビール情報!
◯箕面ビールの限定ビール登場!『Double I.P.A
 またまた登場、サルズの準定番IPAになりつつあります。
◯富士桜高原ビールのビール登場!『ラオホ
 宮下さんの作るサルズ一番の売れ行きスモーキービール。
 今週はバレンタイン限定ビールが・・・乞うご期待!
◯Rogue Beerからは、限定ビール『Brewer
 やっと落ち着いてきたスーパーホッピービール、これはすごいよ!
 ドライホップに使用されたホップは驚きの4種類、Summit,Amarillo,Centennial,
 German Saphir hops。


バーなので、それは毎日色々な人が扉(結構暗くて重いタモの木の扉)を開けて
来る訳です。まあ、俺の考えではその暗くて重い扉を(勇気を持って)開けた人が
中で楽しいひとときを過ごせると思っているので、あまり親切に明かりとか看板
の類いは出していない訳ですよ。
ファミレスじゃないし・・
いや~昨日はじめて看板が出てない!って怒られました。
っていうかあれは怒られたのか?意見されたのか?どっちだろう??

せっかくの美味しいお酒は怒ってない方が美味しいと思うんだけどな~
あと、看板を付けようが、付けまいがそれもお店次第だと思う訳なんですが・・・
貴重な意見として受け止めてはおきますが・・・
見付けにくい店を見つけられた時の快感がまたいいのに・・なんて思ってみたり
あ、看板はないですが全てのバーボンとビールはメニューに値段と説明(蒸留所)
写真いりで乗ってます。予算と好みで選んでください。

そんな見付けにくい店の新入荷バーボンを今日も紹介します。

おとといから紹介してるBuffalo Trace社のAntique Collectionの唯一のwheater
(ウイーターと読みます、原料に小麦を使うバーボンの事)。
その名も、

William Larue Weller
IMG_9387.jpg


この子はSazとかと違って立派なバーボンです。では昨日のStaggと何が違うかと
言うと、Staggがライ麦を使ってるのにたいして、Larueは小麦を使っている所です。
では原料の内訳、トウモロコシはケンタッキー産、小麦とモルトはノースダコタ。
だからどうだって事なんですけど、バーボン作りたい人のための情報ってことで・・

それでは熟成の話、
この子が蒸留されたのは遠い遠い1991年の春です。時代は動乱の中・・・
でなくて俺がたぶん就職した広告スタジオを半年で辞めた頃かな~足折って・・
まあ、そんな軽いドラマのあった1991にさっきの3つの穀物とイーストを
原料に130proof(65度)で蒸留機から生まれたのです。

そのあと少し水を足されて114proof(57度)まで下げられてグレード4チャーの
樽に入れられて熟成倉庫の5階部分に寝かされるのです。

再び眠りから覚めるのが2006年の9月。
その時には50%のウイスキーが蒸発しちゃってるわけです。
昔の面影がすっかり消えたLarueちゃん、ひさしぶりに日が当たる世の中に出て来た
と思ったらすっかり回りはITだ~イラク戦争だ~バブルは終わってるは、でもう大変!
携帯電話もすっかりLarueチャン並にスリム化されていたり・・・

まあ、そんな樽も今回はわずか22!樽。
しかも水分をうしなってスリムになって129.9proof(65%)まで度数をあげて。
では昨日の計算を割り当ててみよう。
一樽から、約200リットル、蒸発で100リットル、750mlなので133本。
22樽なので今回はざっと2924本ぐらいかな~(かなりいい加減ですが)
まあでも今回のシリーズのリリースでは間違いなく一番少ないです。

William Larue Weller

15年と3ヶ月熟成、65%アルコール、樽出し原酒、ノンフィルター、小麦ベース
世界で約3000本発売。
飲むでしょ!これは!

サルズでどうぞ。分かりにくい場所ですが・・(根に持つね俺も・・)

人気blogランキングへ
ポチっと応援お願いします!

Bar Sal's

LOVE, PEACE & BEERandBourbon

2007.01.29 | | コメント(2) | バーボン・ウイスキー

コメント

入り口の扉

こんにちは。
重そうな扉を勇気を出して開けて素敵な時間を手に入れたやすこです。
私、あの扉、好きです。
扉の中の空間も、大好きです。
またお邪魔させてくださいね。

2007/02/01 (木) 15:12:21 | URL | やすこ #m.cznF0M [ 編集 ]

お、やっちゃんだ!

扉、重い感じで俺も好きです!
北海道のタモの木が使われていてすごい丈夫なんです。
もともと足場板でつぶれた材木屋さんにあったもの。

解体屋さんが全部燃やそうとしてる所に偶然居合わせたので
なんとかゆずってもらい燃やされる前に救出できたのです。

洗って、削って、オイル塗ったらスゴい奇麗に木目が出たのに
当時びっくりしました。

またあの扉を開けて美味しいバーボンとビールに出会ってください。

2007/02/02 (金) 13:04:38 | URL | マイケル #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

マイケル

Author:マイケル
Bar Sal's鷺沼、とCraftheads渋谷
の両店でスタッフを
募集しています!!
Craftheads Blog
↑ここをまずごらんください。
一緒に働こう!!

craftheadsをフォローしましょう
職業:バーマン、カメラマン、ウイスキーライターまあ何でも・・
----------------------
お店の情報はここ↓
Hours and Info Here ↓
Craftheads Blog
----------------------
Extreme Beer & Bourbon
Bar Sal's
:川崎市宮前区鷺沼3-3-12
Tel:044-870-5454
Open:Mon~Sat 5:00~11:00
        (だいたい)
Closed:Sun
-----------------------
Craft Pizza&Burgers
Extreme Beer & Bourbon
Craftheads
住所:渋谷区神南1-13-10 B1
電話:03-6416-9474
時間:火~金 5:00~00:00
  土日曜 3:00~22:00
  祝日 3:00~22:00
  定休日:月曜日

Address:1-13-10 Jinnan Shibuya
     Tokyo
Tel:03-6416-9474
Open:Tue~Fri 5:00~00:00
Sun. Sat 3:00pm~22:00
Holidays: 3:00pm~22:00

Closed on Mondays
----------------------

craftheadsをフォローしましょう
マイケル連載雑誌発売中
Lightning 1月号
今月はSDのブルワリー
Green Flashをレポート!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。