ビールとバーボン漬けの日々2 ライウイスキーの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ライウイスキーの世界

人気blogランキング応援ありがたいです。

2/19
先週突然テネシーに行った話をしましたが、日本はその間バレンタインデーなる、男性には
嬉しいんだか、嬉しく無いんだか分からんイベントの真っ最中だったのです。

俺も男、そりゃ貰えるものなら甘かろうが苦かろうがチョコの一つも貰えれば嬉しいものである。
そんな今年は、日頃の行いがいいとは言えないのになんと5人!!ものお客様(男性はいないよ)
からプレゼントをいただきました。
なんとありがたい・・ありがたや~ありがたや~
ちかじか写真でもアップします。
みなさんの本気?の気持ち無駄にしません。

さて昨日のライウイスキーの話の続き、
IMG_0049.jpg


右から;HH Rittenhouse BIB,HH Rittenhouse 21year,Van Winkle Fam.Res13yearLawrencburg
BT Thomas H Handy, Sazerac 18years,Sazerac Rye 6years

ライウイスキーがアメリカで衰退していったのには理由があったのか?
それはなんとなく日本で日本酒を飲む人が減って行ったのに似てる。
要は若い人が自分の親や祖父の飲んでいたものに興味を持たなくなった時から酒、食べ物の
好み、イコール流れが変わって行くのである。

決してライウイスキーの質が悪くなったとかそういう事ではない。
ただ単純にメーカーだって数十年先のトレンドの味覚は分からないだけである。
これはスコッチもそうで、16年前にシングルモルトがこんなに売れるなんて分かってれば
数年前のラガブーリンの品不足だっておこらないわけである。

まあ、占いで数年先の需要が分かればどの長期熟成のウイスキーも困らないんだろう。
しかし現実ではどんなマーケティングの連中も人々の味の変化まではつかみきれない。

今回のプチライブームもある関係者によればマスコミの作り出したものだ、と言う人もいる。
しかし何年かアメリカで飲んでるとそればかりでないのも分かる。
確実にライは自然にそのポジションをじわじわと上げて行った。

ビールの歴史も似たような物で濃いテイストいっぱいのエールからライトなラガーに好み
が移行して今またフレーバーいっぱいのエールが流行りだしてる。
ウイスキーもライトなコーンをメインとするバーボンが大衆に受け入れられたのだが、
やっぱりあのスパイシーで複雑なライ麦の持つ独特な香りとフレーバーが今復活しても
何も不思議はない。

是非このライウイスキー黄金期に美味しいライウイスキーを飲んでみてください。

樽ビール情報!
◯あくらビールの限定ビール登場!『ショコラーデンビア
 大人気のシーズナルビールがサルズに登場!少量なのでハーフ限定です。
◯富士桜高原ビール登場の限定ビール登場!『チョコレートウイート
 人気定番ビールヴァイツェンの原料をローストした原料を使ったチョコレートウイート。
 ダークな色でボックみたいなんですが、それとは違う新フレーバーをお楽しみください。
◯ベアードビール『Rising Sun Pale Ale
 ベアードの定番ビール、ホッピーで非常にバランスが良く大人気のビールです。

人気blogランキングへ
ポチっと応援お願いします!

Bar Sal's

LOVE, PEACE & BEER

2007.02.20 | | コメント(0) | アメリカン・ウイスキー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

マイケル

Author:マイケル
Bar Sal's鷺沼、とCraftheads渋谷
の両店でスタッフを
募集しています!!
Craftheads Blog
↑ここをまずごらんください。
一緒に働こう!!

craftheadsをフォローしましょう
職業:バーマン、カメラマン、ウイスキーライターまあ何でも・・
----------------------
お店の情報はここ↓
Hours and Info Here ↓
Craftheads Blog
----------------------
Extreme Beer & Bourbon
Bar Sal's
:川崎市宮前区鷺沼3-3-12
Tel:044-870-5454
Open:Mon~Sat 5:00~11:00
        (だいたい)
Closed:Sun
-----------------------
Craft Pizza&Burgers
Extreme Beer & Bourbon
Craftheads
住所:渋谷区神南1-13-10 B1
電話:03-6416-9474
時間:火~金 5:00~00:00
  土日曜 3:00~22:00
  祝日 3:00~22:00
  定休日:月曜日

Address:1-13-10 Jinnan Shibuya
     Tokyo
Tel:03-6416-9474
Open:Tue~Fri 5:00~00:00
Sun. Sat 3:00pm~22:00
Holidays: 3:00pm~22:00

Closed on Mondays
----------------------

craftheadsをフォローしましょう
マイケル連載雑誌発売中
Lightning 1月号
今月はSDのブルワリー
Green Flashをレポート!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。