ビールとバーボン漬けの日々2 終売?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

終売?

今日の生ビール。
◯富士桜高原ビール『ピルス』alc5.0%
◯志賀高原ビール『I.P.A』alc6.0%
◯ベアードビール『すももエール』alc5.6%
◯博石館ビール『スーパービンテージ』alc15.0%
おまけでもう一本、冬なんで黒いビールもね。
◯DESCHUTESビール『Black Butte Porter』alc5.2%

1/5
今年は何を目標に立てよう。毎年、貯金が真っ先に頭に浮かぶがちょっと貯まると
アメリカにウイスキーとビールの買い出しに行っちゃうのでかえってマイナスに
なる結果に。でも買い出し辞めると冷蔵庫が単調になってつまらんからな~
バーボンウイスキーも日本に入ってくる物は数が少ないし・・やっぱりアメリカには
行くしか無いと思うわけです。物が入ってこない=情報も入ってこない。

というわけで今回のネタは誤った情報について、
第一弾『終売』   (いや、第2弾は無いかもしれないけど)
みんなもよく聞くこの言葉、『終売』。よくネットショップ、お店、バーなんかで
『このボトルで最後ですよ、もうメーカーが『終売』宣言をしてるんで、
 今買っておいたほうがいいですよ、なにせ『終売』ですから。』
なんて言われる”あれ”である。
『終売』ってなんだ?『終売』の定義は?今回の場合はお酒に限定にしましょう。
そのお酒でも俺はバーボンウイスキーとビールにしか詳しくないのでその他は
あてはまらないものとします。
はっきり言おう、『終売』なんてほとんど存在しない。だいたいの場合一時期
『終売』がほとんどで永久『終売』は蒸溜所なり醸造所が跡形もなく無くなった
場合に言える言葉である。各社そうです、たとえば最近で言うとMakers Markの
Blackラベル(もともと日本向け)が終売になった話。これも終売は終売だが
いつまた会社の方針(いまではJim Beam社)で再販されてもおかしくない商品
なわけです。別に向こうも一生これはもう出さないよ!って言ってるわけでも
ないし。会社によってはこっちから頼んだラベルはすぐに復活させてくれる所も
あります。例えばもう蒸溜所が無くなってもう在庫も残ってないEzraシリーズ。

もともとはEzraのバーボンはOwensboroにある蒸溜所で作られていたわけだが。
かなり前から操業はしていない。なのにEzraは毎年ブラック、7年、12年そして
最近15年がまた大量に発売された。これにも御丁寧に(これで終売)なんて文句
が書かれている。もともと無いお酒に終売もないんだが。どうも日本人はこの『終売』
という言葉に弱いらしい。

お酒はややこしい事に色んな部分が売り買いされる。
まずは名前、いわゆるブランド、ラベルの名前を使う権利、これと販売の権利がまた
別にも売り買いされる。今度は国内の販売権利、国外の販売の権利。なのでたまに
アメリカで発売されているブランドの中身と海外で発売される同じラベルのお酒の
中身が違う蒸溜所のものだったりする。もうそうなると瓶とラベルは一緒なのに
最近これ味変わったよね!って事態になったりするわけよ。
その上じつはアメリカ国内では樽も蒸溜所間で売り買いされてたりする。

なのでちょっとややこしいが、どっかの誰かがアメリカにいって、今度この会社の
15年の樽使ってこのラベルでボトル作ってよ!って言う事が可能なんです。
べつに違法でも詐欺でもなくそのラベルの権利を持ってる会社が作るからね。

ここで一つのまとめ、というか結論。
お酒はいつでも同じラベルの物が出てくる可能性があります。中身は違うけど。
なので『終売』なんてほとんど無いです。

どっちみちウイスキーなんて同じブランドでも樽が変わればもう違う商品だからね。
本当は一本一本にせめてボトリングの日付けと蒸溜所番号とボトリング工場を
書いてくれたらいいんだけど会社には不都合も出てくるからそれも義務化は出来ない
だろうしね。大手のウイスキーも同じ味で出そうとしてるだけでそりゃ長い年月で
味も多少変わるし。大衆の味の変化に合わせて味も変えてるしね。

宣伝は宣伝であって真実ではない。
あの有名な白いラベルのバーボンも200年変わらない味、製法、で作っています。
なんて言ってるけどそれは違うし。だって始めから樽で寝かせたお酒じゃなかったし、
イーストも違うし、材料のパーセンテージも違うし。

ながくなったのでまた続くにしようかな~

昨日はちょっと飲み過ぎた。

人気blogランキングへ
ポチっと応援お願いします!

Bar Sal's

LOVE, PEACE & BEER & Bourbon

IMG_1468.jpg

1941年ボトリングのI.W. HARPER BIB Bernheim Distillery
現 Heaven Hill Distillery。旨そうだね、いつ開けようか?

この有名なブランドも日本でよく見かけるけど今はどこで作られてるか
わからないブランドの一つだね。不思議なボトルがいっぱい出回ってますな。

2008.01.05 | | コメント(2) | サル日記

コメント

金曜・土曜は、高熱でダウンしてます。今晩のお友は、ポカリスエット2Lとアクエリアス2Lが、控えています。
また、来週です。

2008/01/06 (日) 00:15:25 | URL | みえだ #- [ 編集 ]

勉強になりましたぁ~

私、長い文のブログはあまり好きじゃないんですが、
マイコーさんのは、なぜだか最後までみてしまいます。
勉強になったといっておきながら、すぐ忘れちやうんですよね。
でも、ブログってそんなゆるゆるな感じでみてていいんですよね?

今年こそはサルズ行きたい!

2008/01/10 (木) 15:03:05 | URL | うさぎ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

マイケル

Author:マイケル
Bar Sal's鷺沼、とCraftheads渋谷
の両店でスタッフを
募集しています!!
Craftheads Blog
↑ここをまずごらんください。
一緒に働こう!!

craftheadsをフォローしましょう
職業:バーマン、カメラマン、ウイスキーライターまあ何でも・・
----------------------
お店の情報はここ↓
Hours and Info Here ↓
Craftheads Blog
----------------------
Extreme Beer & Bourbon
Bar Sal's
:川崎市宮前区鷺沼3-3-12
Tel:044-870-5454
Open:Mon~Sat 5:00~11:00
        (だいたい)
Closed:Sun
-----------------------
Craft Pizza&Burgers
Extreme Beer & Bourbon
Craftheads
住所:渋谷区神南1-13-10 B1
電話:03-6416-9474
時間:火~金 5:00~00:00
  土日曜 3:00~22:00
  祝日 3:00~22:00
  定休日:月曜日

Address:1-13-10 Jinnan Shibuya
     Tokyo
Tel:03-6416-9474
Open:Tue~Fri 5:00~00:00
Sun. Sat 3:00pm~22:00
Holidays: 3:00pm~22:00

Closed on Mondays
----------------------

craftheadsをフォローしましょう
マイケル連載雑誌発売中
Lightning 1月号
今月はSDのブルワリー
Green Flashをレポート!!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。