ビールとバーボン漬けの日々2 アメリカ・クラフトビール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Iron Fist Brewing in Japan

IMG_0701.jpg
やっと来たよ!飲みたかったビールが!
いきなり名前から、『Ken Schmidt / Iron Fist / Stone Mint Chocolate Imperial Stout』
長いよ、いつものコラボビールもそうだけど。
今回は俺も大好きなビール一家、ブランドンのIron Fistが絡んでるので尚更飲みたい
上の写真の彼が今急成長中のIron Fist BrewingのBrew Masterでっす。
彼と初めて会ったのは、去年の4月のDr. Billの自宅のビールパーティー。
高校生がいるよ。と思った位若く見えた。実際22ぐらいだったような・・
とにかく若く、激戦地のSan Diegoで瞬く間にファンを掴んでる実力の持ち主。
実力があるから今回のこれ、
All about Ken/ Iron Fist/ Stone CollaborationのコラボにStoneのMitch Steeleが抜擢したほど!
上のリンクから詳しい話に飛べます。

彼は家族と自分の醸造所を立ち上げたんだけど、ラインアップが凄いの
2010からの操業なんだけど、常時この若者は12本!以上のビールをゲストに提供して
樽熟成のスタウトから酸っぱいベルジャンまで工場の裏で熟成させてる。
去年の春にそのほとんどを彼の父親とテイスティングしたんだけど、
『俺にすぐ売ってくれ、日本で出す!』と言って『オッケー!』をもらった程。
今年樽で入れると思います。

下がそのリスト、凄いのよ!美味しいです!!
操業3年でココまでのビール作る会社が日本でも出て来る事を祈るばかり・・・

IMG_0646_20130122165450.jpg

2013.01.22 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

お猿の試飲会、やってます

Blogbruery1.jpg

ビール勉強会。お猿の試飲会。毎月ペースだったビールティスティング会。
最初にやった試飲会は2008年5月のAle Smith Breweryが最初か〜
まだ5年しか前じゃないんだね、もっと前かと思ったら。あれから何回AleSmithに行ったやら。
当時はまだまだアメリカの輸入ビールなんて並行しか無い時代だったね〜

なので自分で飲みたいビールをアメリカから直接交渉して買い始めてた。
その時の様子はここなつかしい〜
そんな試飲会も渋谷の店を建設して、開業でバタバタして、3年間休んじゃって・・
最近またやりはじめました。
お店でお客さんに『どう?参加する?試飲会?』ってな感じの募集で
毎月10人限定、6、7種類のビールをお料理に合わせながら飲んでもらってます。

先月にやったのは、第15回お猿の試飲会『The Bruery』のレアビール特集。
The Brueryの特集自体は2回目。前回から数年・・・さぼってるね〜
飲んだ銘柄は、Trade Winds, White Oak, Sans Pagaie, Oude Tart, Burly Gourd
Otiose, Fruet なんていうかなりマニアックな高級ボトル達。
アメリカでもトレードに出るボトル達だけあって全部旨い!はずれ無し!
パトリックのビールはヤバイ!って安易な言い方しちゃうぐらい旨い!
アメリカンベルジャン恐るべしな会でした。

2012.12.25 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

共通の仲間

IMG_3794.jpg

Mikkellerサン達、初めて会いました。
正確には何年も前に同じバーで飲んでるんだけど、向こうはイベントで
忙しそうだったし、こっちも違うグループで飲んでたから、挨拶しなかった。
4年前のシカゴだったような・・・

特にお互い話が合う訳でもなく、共通の趣味もなく、お互い言葉も違う。
飲みにいっても軽い世間話。日本酒が飲みたい、というので一緒に近くの
俺の行きつけ、滝で一杯。

なんといっても、『濁り酒』が気に入ったらしい。
ヨーロッパで手に入る濁りと全く違うらしい。
そーでしょ、そーでしょ。うふふ
同じだったら困るんだよ〜

あ、そうそう、なんでお互い理解しあえるのか?
実はアメリカ以外でThree Floydsが樽とボトルで飲めるのは、
デンマークの彼らのバーと、日本のCraftheads&Bar Sal'sだけなのです。
ビール仲間

Thanks for coming Team Mikkeller !!!

2012.12.13 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

Harvest Ale

Blogbroo.jpg

ホップの香りを最大限に引き出す、ホップの香りをそのまま素早くビールに!
Harvest Aleはそういうもの。なのでどの醸造所もスピードにかなり気を使う。
それを飲める幸せ!!
これがホップ、これが収穫を祝うエール。これでしょ!!
今これが飲める幸せ、単純に美味しい。
それだけ
いいね〜ホップ

2012.11.09 | | コメント(1) | アメリカ・クラフトビール

タップハンドル大事!

blogtaphand.jpg

飲みたいビールを入れる、美味しいビールだけを売る、仕入れはそれだけ。
簡単です。商売はそれだけでもいいはず。だと思うの
だいたい自分が飲みたくもないもの、お客さんに勧められないし。
好きじゃないもの売れないし。
Three Floydsのビールとか、AleSmithのビールとかStoneのビールはそんな
気持ちで売ってるし、扱いたいビール。作ってる連中もみんな友達だし。
好きなものしか売らない〜子供で結構。そんなお店です。お気遣い無く。

ビール会社にとってタップハンドルはそのお店で『顔』になります。
お客さんもそれで選んだり、ブルワリーはそのラインを『獲った』印付け
になる。ブルワリーがドンドン増えてるアメリカではライン一本獲るのも
至難の技です。タップハンドルには色んな思惑が入ってるし、プライドも
かかってる。営業さんのだったり、作り手だったり。

早く日本もラインの取り合いをするぐらい美味しいビールを作る会社が乱立
してほしい。そしたらタップハンドルの意味も変わって来ると思う。

2012.11.07 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

スタッフ飲み(勉強会)

blogbianomi.jpg

渋谷にお店出して3年経過〜初めは真新しい床や道具もさすがに汚れが溜まって来る。
そりゃしょーがないってなもんでも、掃除は出来る。掃除とメンテで故障も防げる。
ということで、年末は忙しいので、大掃除とメンテナンスの日。

お店の備品を守るのはスタッフの義務です!お店が無いと生活も出来ない、お店は
機械で支えられてます、道具を思いやらないと道具は応えてくれません。
営業日のない、月曜に朝9時から集まって大メンテナンス大会。
5、6時には終って宴会だ=!!

ところが、ガスコンロのメンテ、床の油取り、階段のメンテ、下水の詰まり、
出て来る出て来る・・・問題とやりたいことが、、、
結果、夜9時になって強制終了〜〜〜バタンきゅーーーー
お疲れ会は店内で溜まったビールと、目の前で焼くソーセージやらお惣菜!
12時まであの状態で飲むスタッフ(全員ぐったり)はさすがです!!

良いスタッフと良いお店だと思います。
お店かなり綺麗になりました、特に、床、階段、厨房。
見に来てね〜

2012.10.09 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

Bruery & Dogfish Head Collaboration

Blogjyojyo1.jpg

こんなビール飲みました。
The Brueryと、Dogfish Headのコラボレーション。
Bigger, Better, Bolder seriesの『徐々』、このビールにはもう一つ作られた理由が。
日本の大地震で被害を受けた人達の為に一本から1ドル寄付金に回りました。
BrueryもDogfishもあの広いアメリカでは海岸沿い。西海岸、東海岸の両雄なので
たぶん津波被害には他よりも敏感なんだろう。

ビールはキンカンとスパイスが優しく効いた、ストロングゴールデン。
相変わらずこの両者が作ると旨いです!
一本Brueryでもらったんだけど、何箱か分けてもらえば良かった。

Twitter Craftheadsで!!
Craftheads Blogも開始!

2012.10.04 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

10 Comandments

blog10comma.jpg

独自輸入ビールの紹介。
The Lost Abbey 10 Commandments
仕事の関係上、夜に自宅にいないのでもっぱら試飲と撮影は昼になる事が
多い。写真を撮るには好都合なのだが、イメージが全て『昼の合うビール』
的絵柄になる事が多い。そして昼に10%のビールを飲むと夜の数倍酔い
が進む事も判明してる。なので昼間の試飲=その後は仕事にならない。と
なってしまう。困る

このビールもまた昼飲むと、昼寝したくなるビールの代表。
濃い色合いのビールはだいたいが濃い味わい。
そしてそれがベルジャンになると、もっと複雑な味わいになる。
香りも格別。
表現はむずかしい、渋みの中に甘味があり、ドライプルーン、フィグ
レーズン、そして温まってくるとダークチョコ、色んな顔を出す。

こういうビールはのんびりと飲って頂きたい。
冬の似合うビールです。

Craftheadsの情報はこちら→Craftheads Blog

2011.10.28 | | コメント(0) | アメリカ・クラフトビール

«  | ホーム |  »

プロフィール

マイケル

Author:マイケル
Bar Sal's鷺沼、とCraftheads渋谷
の両店でスタッフを
募集しています!!
Craftheads Blog
↑ここをまずごらんください。
一緒に働こう!!

craftheadsをフォローしましょう
職業:バーマン、カメラマン、ウイスキーライターまあ何でも・・
----------------------
お店の情報はここ↓
Hours and Info Here ↓
Craftheads Blog
----------------------
Extreme Beer & Bourbon
Bar Sal's
:川崎市宮前区鷺沼3-3-12
Tel:044-870-5454
Open:Mon~Sat 5:00~11:00
        (だいたい)
Closed:Sun
-----------------------
Craft Pizza&Burgers
Extreme Beer & Bourbon
Craftheads
住所:渋谷区神南1-13-10 B1
電話:03-6416-9474
時間:火~金 5:00~00:00
  土日曜 3:00~22:00
  祝日 3:00~22:00
  定休日:月曜日

Address:1-13-10 Jinnan Shibuya
     Tokyo
Tel:03-6416-9474
Open:Tue~Fri 5:00~00:00
Sun. Sat 3:00pm~22:00
Holidays: 3:00pm~22:00

Closed on Mondays
----------------------

craftheadsをフォローしましょう
マイケル連載雑誌発売中
Lightning 1月号
今月はSDのブルワリー
Green Flashをレポート!!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。